実行委員長挨拶

実行委員長 髙木 直輝

妻沼小学校開校150周年誠におめでとうございます。
妻沼小学校は卒業生、先生方そして何より地元の方々に支えられ大変長い歴史を紡いで参りました。このような素晴らしい年に歴史を紡ぐ一員として妻沼小学校開校150周年記念事業に携れる事を誇りに。またありがたく大変感謝申し上げます。

記念すべき今、何か歴史の1ページをと考え歴代PTA会長の方々にお力添えをいただき妻沼小学校開校150周年記念事業に携る実行委員会を僭越ながら立ち上げさせていただきました。

長い歴史と国宝・聖天様のある妻沼ではございますが現状、少子高齢化に伴い妻沼の歴史を紡ぐことのできる人材が減少しているのも実情でございます。

この度の妻沼小学校開校150周年記念事業を起爆剤に「やっぱり妻沼っていいな・すごいな」「地元っていいじゃん」「妻沼に帰ろう!!」って思ってただける記念事業を作り上げたいと実行委員一同考えております。

私共一人一人は微力ではございますが妻沼小学校の歴史を200周年、250周年、更にその先へと紡いで行こうという気持ちを胸に地域の方々と一丸となりこの度の記念事業を迎えられたらと考えております。

妻沼小学校の益々の発展を祈念いたしまして簡単ではございますが、ご挨拶とかえさせていただきます。

設立趣旨

妻沼小学校開校150周年記念事業は卒業生はもとより、先生方そして何より、地域の方々に支えられてつくられた歴史です。

昨今コロナウイルスの影響により自粛ムードで街全体に活気が薄れておりましたので、今回の記念事業を起爆剤として、街全体が今まで以上に活性化致しますよう、妻沼小学校の歴代PTA会長を中心とした組織を設立させていただきました。


組織図